08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

レトロ劇場、そして猫に手は届かず

2014.10.18 (Sat)

いったんNさん夫妻と別れて、茶酒館を出ましたが、
さきほどの仲見世通りもどきへ戻るには随分降りてきてしまっているし、
茶酒館から昇平戯院までの間ではさほど見るべきものもなく、
結局、昇平戯院前へ降りてきてしまいました。
敷石を記念にパチリ。


このあたり、非常にワンコが多いです。

このワンコ、あちこちウロウロしていました。
基本的に放し飼い・・・なのかな?
それとも野良?
わたしたちが小さいころには日本もそんな感じでしたけどね。
今は日本では、リードなしでウロついてる犬は見かけなくなりましたね。

おっ。高い所に猫ちゃん発見。
でも、逃げられちゃって、上手く撮れませんでした・・・・。

台湾は猫が多いように聞いていましたが、
あとにも先にもこの猫ちゃんしか見かけませんでした・・・ショボン。

結局、ほぼ昇平戯院で自由時間をつぶしました。
Nさん夫妻も、昇平戯院の前あたりで所在なさげにされてました。

この昇平戯院、ゴールドラッシュ時代の娯楽施設として
かつてはにぎわったようです。

 


日本統治下の往時をしのばせるものがあれこれ・・・・。






映画のポスターはなんだか色々ごちゃまぜです(笑)。





↑これ、見たいなあ。
血沸き肉躍る冒険活劇な気がしませんか?(笑)

C●N氏、N夫妻と合流して、更に階段を下りていきます。
階段を降り切ったところのバス停前へ、
バンが迎えに来てくれているのですが、
そのすぐ手前で、C●N氏が左手を指さして、
「見テクダサイ、大キイ猫ガイマスヨ(笑)」

おおっ!!? こ、これは!?
「最近デキタデスネ、猫ノ絵ハガキトカイロイロ売ッテルソウデス」
「うわっ!! 見たいーーーー!!」
思わずこの旅で初めて思いっきり「見たいコール」を発してしまいました。
が、C●Nに完璧に無視された!!!!!!
ええっ!!?

なんだよ、ここはストップしてくれないのかよー!!!!(怒)
そりゃ、もうすぐそこに車待たせてるしさー、
今更寄り道できないのかもしれないけどさー、
だったら、猫のお店があります、なんて教えるなよーーーー!!
この一瞬で、それまでモヤモヤしてたものが一気に
「ムカーーーーッ!!」に変わってしまって、
折角の旅気分が台無しになりました。
いや、わかってますよ、ただのワガママですよ、
でも、無視はないやろ、無視は!!!!
そのあと、車の中で、C●Nが色々また喋ってたけれど、
わたしはムカムカしてたので相槌も打たずに知らんカオしてました。
とはいえ、Nさん夫妻との二組だけでの行動だから、
雰囲気悪くするわけにもいかないのがツラいところ・・・。
でも、そういえば、Nさんの奥さんも、
ちょっと不満があったっぽくお見受けしました。
というのも、最初に空港からの車の中で、
昔、九份のどこそこにシルク製品を扱う店があったはずで、
娘から買い物を頼まれているのだけれど・・・と
C●Nに尋ねたとき、C●Nがその店はつぶれた、
でも、ほかにシルクの店があるから安心してくれと言っていて、
あとで土産物屋通りを歩いていたときに
ここがさっき言っていたシルク製品の店だとC●Nが紹介したのは
シルクの端切れで作ったガマ口みたいなのとか、
小さいポーチとか・・・・
モノは良いのかもしれないけれど、見た目いかにも
仲見世で売ってる土産物みたいな商品ばかりで、
奥さん、「いや・・・こういうのじゃなくて・・・・」。
奥さんは初めから上品なスカーフとか婦人雑貨系の
高級っぽいイメージのものを言っていたのに、
C●Nには伝わっていなくて、奥さんかなりガッカリだった模様。
オマケに奥さんとC●Nは会話がかみあわないことが多く、
奥さん、ボソッとご主人に「日本語たどたどしいから、
何言うてるのかわからないね」とボヤいてはりました。
C●Nはそれなりに一生懸命やってるのはわかるのだけれど、
へんなところで押しが強かったり、慇懃無礼だったり
尊大だったり、気が利かなかったり・・・・。
そういえば、一度も「写真撮りましょうか」とは言わなかったな。
これまでいろんなガイドさんと出会ったけれど、
大抵のガイドさんはどんなにお客が多くても、
そこらへんの気遣いは必ずあったように思うのだけど・・・・。
C●Nのおかげで、なんとなく気分の悪い半日観光になってしまったのでした・・・。

(つづく)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村




 
スポンサーサイト
00:22  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karinkirara.blog64.fc2.com/tb.php/4360-c01db917

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。