09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

Skypeデビュー

2014.12.01 (Mon)

その昔・・・といっても、わずか二十年ちょっと前。
ケイタイすら持っていなかった時代がありました。
ケイタイというものをチラホラ見かけるようになっても
移動中にまで人に縛られるなんてねえ・・・と思ったもんでした。

'95年、阪神大震災が起きた日、地下鉄の不通で天王寺から動けなくなり
その折、会社と連絡をとるために、公衆電話に並びました。
沢山の人が公衆電話に殺到していたので、大変でした。

そんなワケで、「ケイタイって必要かも!!」と思った矢先、
「シティリビング」の懸賞で、ツーカーホンが当たりました。
クジ運の悪い私にしては快挙です。
で、めでたくケイタイを持つ身となったのですが、
周囲はまだほとんどケイタイを持っていなかったために
しばらくはケイタイを使う機会もなく・・・・・。
頻繁にメール機能を使うようになったのは、
'97年以降だと思います。

丁度そのころ、インターネットも始めました。
チャットに夢中になったのもその頃から21世紀はじめにかけて。
当時はHPを作ってレンタル掲示板を設置したり、レンタル日記を使ったり
チャットを利用したりしてコミュニケーションを楽しんだものですが、
数年後にはブログやSNSが普及して、すぐに飛びつきました。
初めてのことばかりで楽しかったものです。


そして、現在。
LINEやSkypeで通話できる時代。
ここらへんも、実は使う相手がいなくて
持ち腐れているだけでしたが、
最近になってようやく使用する機会が出てきました。
いやー、自分の文化レベルがまたひとつ上がった気がする!(笑)
文明人やんー♪

うちのダンナは新しいものに食いつくタイプではありません。
なので、ケイタイもパソコンもCSもスマホも、
私が先に始めて、ダンナは様子見していました。
今ではダンナも、インターネットもすればタブレットも使いますが
SNSとSkypeには手を出していません。

そんなふうなので、新しいツールは、いつも誰に尋ねることもできず
私が自分で設置して、設定して、試してみることになるのですが
Skypeに関してはとにかく使う相手がいないので
これまで試したことがないままでした。

で、本題w
わたしが習っているイタリア語の先生は、
昼間は別の仕事をされているので、晩しかレッスンを受けられません。
で、私のほうはダンナの早番の日は、なかなかレッスンの時間がとれず
どうしても間が空いてしまってモチベーションが下がります。
それで、先日思い立って、ネイティブの先生から
Skypeでのレッスンを受けることにしたのです。

実際、文法を習うには、今行っている日本人の先生が
わかりやすくて楽でよいのですが、
どうしても日本語に頼るので、自分が少しはイタリア語を聞き取れるのか、
話すことができるのか、さっぱりわからずにいたのです。
もちろん、本当にまだまだ聞き取れない、話せない、ということは
自覚しているのですが、それでも実際にイタリア人と会話してみたい、
と常々思っていたので、思い切ってSkypeのレッスンを申し込んだのです。

私は昔から異人さん恐怖症なところがあって、
欧米人は誰を見ても同じに見えるので、洋画もほとんど見ません。
なので、ネイティブのイタリア人と話す、というだけで
大変な勇気が要ったわけですが、それとは別に
初めてのSkypeが成功するか否かという問題もありました。
初めてのSkypeが、いきなり外国人というのは、
かなりハードル高くないか!? と。

で、レッスン初日。
V先生との初コンタクト。
おおっ、見えた! 聞こえた! すごいーーーー!!
うわー、イタリア語だー!!
優しく丁寧な若い女の先生ですが、
この最初にとったレッスンは文法中心だったので
限られた時間内ということもあり、淡々とレッスンが進みました。

んっ? 先生は何かしきりにキーボードを叩いているように見える・・・
なんだろう? と思いながら画面下をふと見ると、
おや? このアイコンはなんだろう・・・・ポチッ
おおっ、チャットが併用できるのか!!
これはすごい!!
なんて便利なんだろう。

・・・と手さぐりの状態で初回が終わりました。
で、今夜は、ナポリ出身、大阪在住のお嬢さん、A先生のレッスン。
せっかくネイティブの先生とお話するなら、
「文法」より「会話」のレッスンのほうがいいなと思い、
今回はそれを選びました。
実は、おととい、この先生のツイッターアカウントを探し出し、
そちらでコンタクトをとってみました。
「らんま1/2」のファンだというこの先生、
ツイッターは日本語でやってらっしゃって
気楽にツイートのやりとりをさせていただくことができました。

日本文学も勉強されたそうで、今日はSkypeでそんな話も。
私は学生時代に近世文学をやっていたと言うと
先生も、西鶴は読んだことがあるとのこと。
何を読んだのか尋ねると、日本語のタイトルがわからない、
プレイボーイの出てくる話だとおっしゃるので
「好色一代男」? と尋ねたら、ああ、それだ! と。
でも、近世なら西鶴のより好きな話がある、
タイトルに確か「雨」がついた、とおっしゃるから
「雨月物語」かと尋ねたら、そう! それ! 作者は誰だっけ、となり
私もド忘れしていて一緒に考えてしまいました(^^;
「・・・アキ・・・」と言うので「あっ、上田秋成!」と言ったら
「そうです、それ! 」
なるほど~。
・・って、わたしは雨月読んだことないけどww
スゴイなー、日本人でもなかなか読まないもんね。

と、そんな感じで半分は日本語で喋ってたかも!?(笑)
最初、あちらへ私の姿が映ってなかったようで、
「ビデオ、見えませんよ」と言われて、オロオロ。
あっ、これかー、とビデオ通話のアイコン見つけてポチッ。
うわー、こないだのV先生のときは、わたし映ってなかったんやー?
まあ、わたしが映る必要はあまりないかもしれないけどwww

いやー、しかし賢くなりました。
面白いなー、Skype。
今頃そんないうてたら笑われる?(^^;;;;
人より遅れてるかもしれませんが、私としては大進歩ですよ!




にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
22:20  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karinkirara.blog64.fc2.com/tb.php/4460-f7fa8969

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。