10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

参戦 ! イタリア料理教室

2015.02.14 (Sat)

昨日の夕方、イタリア語のM先生からメールがきました。
「もしかして、明日(土曜日)、お休みですか?」
ん?
わたしは実は、内容なしで、いついつヒマ? と聞かれるのが
かなりニガテです。
うっかりヒマだと言ってしまうと、そのあとに気乗りのしないお誘いをされても
断るのが難しくなってしまうから。
先に「いついつヒマ?」とだけ尋ねてくるパターンは、
経験上かなりの確率で、デメリットありのお誘いの場合が多いのです。
でも、この時は油断してしまいました(笑)。
実は、数日前、次回のイタリア語のレッスンを、
今度の土曜か次の火曜にしてくださいと予約して
そのときは「火曜に」と返事が来ていたので、
もしかすると土曜の昼でも大丈夫になりましたよ、という意味かなと思い、
「はい、そうです♪」と返信したら・・・・
先生のお知り合いが主催されている
イタリア料理教室のお誘いでした(^^;;;
欠員が出たので、その穴埋めに。

うーん・・・・、と一瞬悩みました。
いきなりの「明日」だし。
わたしは急なスケジュールが不得手なのです。
しかも「明日」はダンナが遅番なので、
お昼前に待ち合わせの場所に着こうと思ったら
ダンナに朝食食べさせたり、お弁当入れたりも慌ただくなるし、
出かける支度がダンナとかちあう可能性があるし。
知らないかたのお宅へ伺うのも気おくれするし。
そのうえ、丁度3日ほど前のことなのですが、
友人が今回のわたしと同じように、欠員の代理で
いずこかの料理教室に行ったらしいのです。
彼女は私から見ると、いつもお料理はちゃんとしていて、
お弁当づくりなどは驚くほど見事なものなのですが、
本人の言うところによれば、
わたしと同じように「お料理の基礎を全く知らない我流」だそうで、
そのためにお料理教室で足を引っ張りまくったというのです。
で、かなりイヤな思いをしてしまったようで・・・・。
偶然にもそれを聞いたばかりだったので、
彼女よりももっとお料理の基礎のわからない私は
ちょっとビビってしまっていました。

以前だったら、間違いなく、何か理由をつけてお断りしたケース。
でも、ちょっと興味がありました。
引っ込み思案な性格は筋金入りですが、
この年になると「まあ、なんとかなるか!」という
図々しさも出てきます。
で、行くこしにしました。
会費は少々予定外の出費だなあと言う気はしましたが、
自分からお料理教室に行くなんてしそうにない私には、
これはお料理教室を体験する絶好の機会だなあと思ったので。
デメリットのほうが大きいお誘いだと受け取るよりも、
いいチャンスをいただいたと受け取るほうが、ずっとハッピーだし。

で、ダンナを送り出して、大急ぎで用意して、慌ただしく出かけました。
M先生とそのご主人でフランス人のGさん、
そしてお友達(かなりお若い可愛らしい女性)と待ち合わせ、
お料理を教えてくださる先生のお宅へお邪魔しました。
大きなマンションにあるご自宅は、とてもキレイに片付いていて、
12年マンション暮らしをした私は、
あ~、マンションでもこんなふうにステキライフを送れるんだなあ~と
もう最初から感心することしきり(笑)。

そして先生の指導で、みんなでお料理♪
全て分量は揃えてくださっているし、
お魚切り分けられているしで、
難しい行程は全くなくて、わたしもところどころ参加させてもらいながら
結構楽しく進めることができました。
よかったぁ、包丁使うような場面がなくて(笑)。

いざお食事~。



こちらはプリモピアット。
Gnocchi al Pomodoro(トマトソースのニョッキ)

ニョッキ作りが楽しかったです♪
今日のニョッキは市販の物と違ってふんわり柔らかめのものです。

それからセコンドピアット。
Scombro Fritto con cavolfiore e arancia
(サバのフリット カリフラワー添え オレンジオイルソース)

カリフラワーとレンズ豆とオレンシのサラダには
オレンジのしぼり汁を使ったドレッシングが。
このドレッシングはサバの揚げ焼きにもソースとして使っています。
サバが皮はカリカリ、身は柔らかくて、すごく美味しかったです。

そして、こちらはドルチェ。
Salame di Ciocolata (チョコレートのサラミ)です。

自分たちで作った分はお持ち帰り用にさせてもらい、
今日は先生が昨日作って冷蔵庫に入れておいてくださった分を
切り分けてもらいました。

断面がサラミっぽいでしょ?

↓こちらは、M先生のご主人のGさんからフランスみやげです♪




↓半年に一度(?)しか作れないとかいう美味しいオリーブオイルも
  分けていただきました~。


お昼からちょっとリッチな気分のお食事を楽しんで、
マンションを失礼いたしました。
いつもあんなお料理を作ってくれる奥さんなら
すごくステキだろうな~♪
先生は作りながらどんどん洗い物もしてらして、
こぼしたものもその都度こまめにふきとって、
常に台所もダイニングもキレイ。
あんなふうになりたい~(≧▽≦)
フィレンツェに住んでらしたこともあるそうで、
なんか色んな面でステキだー!!

一朝一夕にはステキ奥様になれそうにありませんが
今晩さっそく、今日のお料理を復習する・・・つもりです。
大丈夫か? わたし。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
19:44  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karinkirara.blog64.fc2.com/tb.php/4645-aef1fe63

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。