07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

桃の節句

2015.03.03 (Tue)

今日はひな祭り。
別に何もしなくたっていいんだけども、
なんとなく毎年ちらし寿司を作っています。

今年のちらしはこんな感じ。



サーモンとイクラの親子ちらし(笑)。
蛤じゃなく浅蜊のおすまし。

何かひな祭りらしいデザートも欲しかったけど、
今日はスーパーに行くのが面倒だったので何もなしです(笑)。


毎年つい書いてしまうので、覚えてらっしゃるかたはウンザリかと思いますが、
わたしは子供のころから、いつか自分のひな人形がほしいと思ってたんです。
段飾りでなくても、男雛と女雛のたった一対でいいから欲しいなあって。
実家を出たら必ず自分で買おうって思っていたのに、
納得のいくお顔のお雛様は高いんですよね(笑)。
なんとか値段とお貌の折り合いがつくものはないかと、
毎年売り場をデパートで売り場をウロウロしたり、
ネットで長居こと検索したりするのですが、どうにも見つかりません。
本気で買うつもりなら、ちゃんとした人形屋へ行くべきなのかもしれませんが
わざわざお店を訪ねれば、私のことですから
自分が納得いくものが見つからなくても手ぶらで出ることはできないでしょう。
十中八九、妥協して、気に入らないものか、あるはお高いものを買って帰ることになります。
自分の寿命を考えたら、いまさらそんな高いもの買えません。
形見に残す娘もいないのにね(^^;;
「高い」と感じるのは、今の自分にとってその程度のものなんだってことなのでしょう。
今でも、ひな人形を見たり、
「今年もお雛様出さなくちゃ」なんて話だけでなく、
保管や処分に苦労しているという話を耳にするだけでも、
ノドから手が出るほど欲しかった頃の気持ちを思い出して、胸がチクチク痛むのですが、
欲しかったのはあの頃の自分であって、
今のわたしには必要のないものなんだろうという気がしています。
年に一度、甘酸っぱい気持ちになるのも悪くないと、
この年になったからこそ思えます。

DSC_1742~2

これからも、桃の節句には甘酸っぱい気持ちを思い出して、
散らし寿司とお吸い物をつくって、
ちょっとしたお花を飾って、
もしかしたら桃の香りのするデザートをいただいて。
毎年、そうやって平々凡々と過ごせればいいかなあと思います。

DSC_1738~2


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
19:11  |  おうちごはん&弁当  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karinkirara.blog64.fc2.com/tb.php/4669-57ee54c9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。