08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

雨の滝畑ダム

2009.05.07 (Thu)

GWは後半が雨続きでした。
とはいえ。前半はダンナが仕事で不在でしたし、
なんとなく久々に一人でボーッとしたい、というのがあって、
5/2.3と引きこもりしてました。
3日の午後に実家の母から電話があって、
筍をもらったから明日持って行くと言うので
まあ滅多に部屋には上がってこないけれど、一応掃除を。
とにかくひどい有様の部屋だったんで、
両親に見られるとなんと言われるやら・・・・(^-^;)。
少しはマシな部屋になりました・・・・・。
(↑足の踏み場が出来た程度ですが・・・・(><))
で、4.5.6とダンナが休みだったのですが、
なにせ天気が悪い。
特に5.6は雨というんで、4日、両親が筍を持ってきてくれたあと
動物園に出かけた顛末は既に記したとおり・・・・。
翌5日。
昼まで寝ていたら、そろそろ雨模様になってきました。
それでも小止みになったりしていたので
「どっか行く?」とダンナ。
「晴れてたら、河内長野のフルルガーデン(花の文化園)に
行きたいところやけど、この雨では花もなあ・・・・」
「まあ行くだけ行ってみて、降ってたらやめといたらええし」
というんで、車ででかけました。
天気が悪いし、市内じゃないんでダンナの運転で(笑)。
車に乗っている間にも雨はどんどん強まって、
こりゃあかん~~~と・・・・・。
一応、フルルガーデンの前まで行ったけど、
こんな日のしおれた花を見るのに入場料と駐車料金払うのもなあ、と
駐車場入り口前で引き返しました。
でも、折角出てきたので、そこから程近い滝畑ダムへ。
ここも晴れてれば、緑の美しい季節だし
お散歩にうってつけなんでしょうけれども、とにかく雨が~~~・・・・
それでも、一応ダムの前で車を降りて、ダム湖の周囲を傘差してテクテク。
めちゃサブイ~~~~~(^-^;)。

More・・・

わたしは滝畑ダムは初めて。
ダムと聞くと、和田慎二のマンガ『超少女明日香』の砂神村を思い出します・・・(^-^;)
ダム湖に沈んだ村・・・・中学校の体育館で見た『ふるさと』も思い出すし。
滝畑村にもダム湖に沈むまでの物語があるんでしょうねえ・・・・
さて、このダム湖を見下ろす堰堤の上から、磨崖仏が見えます。

かなり遠くの岩肌で、見つけるのが困難でしたが、
とりあえずなんとか見えた地蔵様を写真に撮ってみました。
この向かって右隣に観音像も彫ってあるんですが、
こちらは確認できず・・・・・。
大正末期の河内長野市在住の郵便局長さんが一人で彫ったんだとか!?
雨で、湖からはすごい霧が立ち上っていましたが、
地蔵様だけでも見えてよかったー。

これは龍口明神。
住吉明神様を祀っているそうです。
少し歩くと、レイクパークという施設前に出ます。
階段を登っていくと、遊歩道やら芝生やらいろいろあるらしいのですが
雨で寒い中をハイキングでもなし、芝生に座るもならず・・・
そのまま車へ引き返しました。
雨、雨、雨の中、車で自宅近辺まで戻ってくると、
皮肉なことに雨がやんで晴れ間さえ見えてきました・・・・。
今頃晴れたって遅いやん(怒)・・・・
いっそ最後まで雨のほうがあきらめがつくのに根性の悪い天気。
しかも、翌日の6日は雷雨とか言ってたのに、
この日にくらべたらずっとマシでした・・・・。
よりによってGW中の一番天気のわるいときに出かけたなんて(T-T)。
ついてないなあ・・・・。
ま、しょうがないです、雨女だし・・・・(><)。
スポンサーサイト
23:50  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karinkirara.blog64.fc2.com/tb.php/570-4e832203

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。