06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

うどんすきじゃないのだ。

2009.07.02 (Thu)

先週の土曜日は、義父のおごりで美々卯でお食事。
義父とはいつも冬場に美々卯のうどんすきを食べにいくんですが
今回、夏なんで会席みたいなやつにしました。
090627_1749~0001
うどんすきのコースにくらべるとボリュームは少なかったけど、
美味しかったです。
お素麺のお吸い物みたいなのがめちゃ美味しかった。
こうやってチマチマと色んなの出てくると嬉しいんですよねー。

More・・・

義父は、このところ片足が痛くて、歩くのが大変。
一人暮らしなんで、これからどないすんねん~~~て感じです。
うちの両親が元気だったら、同居したげたらー?って言えないこともないけど
(既に義母は施設に入ってはるので、台所に主婦二人という状況にはならないし)
うちの母は要介護状態だし、父もガタがきているから、
いつどうなるかわからない・・・わたしは一人娘だし。
なので、気軽に、義父のメンドウ見ようとは言えないしねー・・・・
つい日頃は、その話題に触れないようにしてしまってますが・・・・
でも、そのうちそうも言ってられなくなるんだろうなあと溜息が出ますね。
ダンナとダンナの弟は男兄弟だからか、そこらへんいまいち
話してそうにないし・・・・
うちの親たちもそうですが、あれくらいの年になると
自分のお葬式について言い残したがります。
義父は、密葬みたいなのにしてほしいけど、
義父の仕事をついでるダンナの弟くんにしてみれば
仕事関係の人たちの手前そうもいかない、ちゃんとした葬儀を、って言ってるらしいです。
まあ、それはそれでわかるんですけどね。
でも、喪主は長男がすべきだってんで、うちのダンナに、と・・・・。
弔問客ほとんど99パーセント、義弟がらみなのに・・・・。
ま、案外、喪主夫妻は黙って頭下げてりゃいいのかな??
その分、義弟夫婦がお客さんあしらいしてくれるのかな????
って、ダンナ、喪主の挨拶できるんかいな・・・義父もそこんとこ心配してはるみたいでした(^-^;)。
美々卯でゴハン食べたあと、近くのリーガロイヤルでお茶。
義父が歩くのつらいんで、ホテルなら玄関先まで車寄せれるから・・・・。
でも、絨毯、足のすべりが悪いから、かえって歩くの大変そうだったなあ・・・・。
わたしはヨーグルトいただきました~。
090627_1906~0001

一昨日はお友達と久々にランチをしたし(よく行くお店なので写真はなしです)
やっぱり時々、外で食べるのはいいですね♪

スポンサーサイト
11:13  |  お出かけ・グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

そろそろ親のことを考えねばなりませんね・・・。
ご主人、弟さんがいてはるんや。
そこだけでもちょっと気が楽ですね。
いざとなってからでは話し合いなんかできないでしょうから、今、皆がそれほど大変ではない内に決め事は決めておかないといけないんでしょうねぇ。
りりこ |  2009.07.02(木) 12:23 | URL |  【編集】

そうなんですよね~・・。
親のことを考えないといけない年代になって来ました(^_^;)
うちのパパちゃんの両親は、全く金がないので・・どっちかが死んだらそれこそ、うちにおんぶに抱っこ状態です・・。年金も半分になるし、日々の生活も成り立たないだろうし・・そうなったら、パパちゃんに魅力はあるんだろうかぁ~(^_^;)そうなったら、私たち夫婦の危機間違いないです!!

それにしても、今回の料理もヨーグルトも美味しそうです~v-10
ローズブーケ |  2009.07.02(木) 13:03 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

>>りりこしゃん
わたしの場合、わたしが10代の頃から母が入院ばかりして
わたしが20代のときには時に応じて介護の必要な体になってしまったので、
いやでも先々のことに頭を痛めることになって・・・・・
父になにかあったら、母と無理心中しかないな、とまで思いつめっぱなしだったので
それで却って、考えないように考えないようになってしまいました。
結婚に逃げて、その後、定年で家事と母の介護を引き受けてくれた父にまかせきりで
なるべく実家のことは深く考えないようにしてきました。
母は体はいうこときかなくても、口がまだまだ達者で、会えばケンカになることも多かったので
ある程度キョリを保つことでどうにかこちらも精神の安定をはかってきたんですが・・・。
いい加減、父もカラダにガタがきているので、どこらへんのタイミングでキョリを縮めていくか・・・
難しいところです。
ダンナの実家については、義父、ダンナ、ダンナの弟、と男三人なので
なかなかマトモな話しあいにはならないようです。
わたしも、義弟嫁もそれはわかっているのですが、
「わたしらが口をはさんでもねえ(><)」という感じで・・・・・。
まあ、いつまでもそんなこと言ってもいられないんですが・・・・・(*´Д`*)
**めめ** |  2009.07.02(木) 21:05 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

>>ローズブーケさん
ローズさんちも、色々大変そうですよねー。
うちの場合、わたしたち夫婦自体にほとんど貯金がなくて、
両方の親も、ほとんどお金は残してくれそうになくて、
まあ、借金残されないだけでもマシだと思うんですけどね・・・・・
わたしもね、結婚当時、ダンナは今よりお給料もらっていたし、
当時で既に38だったから、この人と結婚したらとりあえず食いっぱぐれはない、
独身時代の生活スタイルをあまり崩さなくてすむ・・・って思ったんですよ。
まずお金ありき、って感じで。
なのに、結婚して一ヶ月で、ダンナ、プーになること決定・・・・で
その後、再就職は出来たものの、収入はぐんと下がって、
プー時代、単身赴任時代のツケが回ってきて、ここ2~3年、家計は火の車です。
結婚したときには「金の切れ目は縁の切れ目」と思ってましたが、
やっぱり何年も連れ添うと、すっかり情が移ってそうも割り切れず、
わたし自身すでにフルタイム勤務する根性もないので、
結局はダンナと添い遂げることになりそうだなあと思うのですが・・・・
まあ、もともとビンボー人の家の子ですんで、
結局はそのように一生を終えるんかいな、と近頃はナットクしつつあります(^-^;)。
でも、うちの親たちは「子供がいても何もしてもらえない」とかモンクは言いますが
今後、出来る範囲ではせざるを得ない(肉親の情として)と思うんですよ・・・
でも、わたしには兄弟もいないし、自分が年寄りになったときには、
お金しか頼るものがないんですけどねー・・・・・・
そのお金がないんだから、まあ未来は惨憺たるものですが、
なるようになれ、です。
運が悪けりゃ死ぬだけさ♪ってか。
**めめ** |  2009.07.02(木) 21:20 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karinkirara.blog64.fc2.com/tb.php/708-8936cfcc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。