05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

大変な夏

2009.07.28 (Tue)

なんだか今年の夏はてんやわんやです。
実家の母が低血糖で何度も意識不明になってゴタゴタしたあと、
義母が喘息発作と脳梗塞で、介護施設から病院へ入院したと思ったら、
その退院もまだなうちに、今度は義父が尿路の狭窄によってチッコのトラブルが激しくなり
尿路カテーテルの処置をしてもらったために、
現在、尿パックをぶらさげての生活になっています。

More・・・

うちの母は、とりあえず父がどうにかこうにか介護し、
義母は、「要介護4」でそれなりに手厚い介護を受けることができます。
でも、義父は、これまで「要支援1」という軽い認定しか受けていないため、
ヘルパーさんに来て貰うのは週2回が限界です。
とはいえ、わたしたち夫婦にも、義弟一家にもそれぞれ生活があるうえ、
義父の住む家は車なら30分もあれば行けるものの、
電車で行くとなると駅から遠くで不便で、しかも道がややこしく、
わたしや義弟嫁が自力で通うのが困難です。
覗いてやれるのは、ダンナや義弟が休みのときだけになってしまうのです。
わたし自身、8月の仕事のシフトが出てしまっていて、
この繁忙期はさすがに休みづらい・・・・。
なので、現在は週5日分は実費でヘルパーさんを頼んでいる状態。
これはまあ、義父が自分で賄ってくれているので、
わたしたちとしては大変助かるのですが、
来月の介護認定の更新で、もう少し上の認定が受けられるだろうという話なので
それをかなり期待しています。
で、土曜日は義弟くんが様子を見にいってくれて、
うちは日曜日に行ってきました。
義父はチッコを体外へ出せるようになったおかげで、
むくみもとれて元気な様子ではあるのですが、
なにしろ大きな尿パックをぶらさげているので、やはりそうそう動き回ることもできません。
途中でほったらかしてあった衣替えを完了させてほしいというので
冷房のない二階でダンナと汗をかきかき用をすませ、
具沢山の味噌汁やお粥、卵焼きなど、簡単なものを
翌日ヘルパーさんが来てくださるまでのつなぎにつくり置いて、
なんだかんだするうちに夕方・・・・・。
「帰りにおかあちゃんのとこも覗いてきてやって」と言うんで、
そのまま義母の入院先へ行くと、丁度夕飯時でした。
食事は既にトレイが運ばれていて、義母はエプロンをかけてもらって
まさに給仕を待っている状態・・・・・。
看護師さんが「ご家族がいらしてるんだったら、どうぞ食べさせてあげて(^▽^)」
とおっしゃるもんで、そんならまあ、順番待ちしてるより
さっさとこっちで食べさせたほうが早いなと、スプーンでどんどん口に運んだら
どんどん食べてくれました。
離乳食みたいなやつで、そのまま飲み下すだけなんで、速い速い。
こっちも仕事柄食べさせるのは慣れてるんで、
相手がいやがらずに食べてくれる分には楽勝・・・・。
あっという間に完食。
食べさせる側としては実に気持ちいいのですが・・・・・
わたしたち、朝遅めにほんの少しゴハン食べただけだったので・・・・
なんだか1日義父や義母のゴハンの世話したわりに
自分たちはなにも食べてない・・・・・(><)
バタバタしてたからろくにお腹もすかない・・・・・・
でも、もう7時になってしまってるし、帰りに買出しして
それからゴハンたいてオカズ作って・・・・ってしてたら、
食べるの9時やでー!?ってことで、
義母の病院をあとにしてから、王将によってエビチリ弁当と餃子を二人前買って帰りました・・・・・。
なんだかなあ~~~(><)。
でもまあ、義父・義母、両方とも食欲はしっかりあるのがわかったんで
とりあえずは病院やヘルパーさん任せで頑張ってもらえそう・・・・・。
とはいえ、当座はこれで乗り切っても、そろそろ限界が近づいてるのは
義父もダンナも義弟もわかってるはずなんだけどなあ・・・・・・。
男三人なので、なかなか今後に向けての具体的な話が進みません・・・・(><)。 
スポンサーサイト
20:19  |  つれづれ  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

それは大変

親の介護問題は人事ではありませんが、双方の親が両方いっぺんだと困りますね~。うちの母にお義母さんの介護が落ち着いた頃にしてくれないといっぺんは困るよ~って笑い話でいいましたが、こればかりは本人の意思でもなんでもないので、思い通りには行きませんね。
いくたん |  2009.07.29(水) 20:30 | URL |  【編集】

Re: それは大変

>>いくたん
こういうのって重なりますからねえ。
でも、うちではいま一番厄介なのは義父です。
8/15にまた尿道を広げる手術をするとかしないとかなんですが、
数年前にわずらった前立腺ガンの再発・転移の可能性もあるので、
どうなることやらといったところです。
誰も介護に行けないけど、下着の洗濯くらいはしないわけにいかないだろうし、
どうなるのかなあ・・・・・。
**めめ** |  2009.07.29(水) 23:18 | URL |  【編集】

婚家も実家も、両方親が年取ってきてるから、いっぺんに重なると本当に大変だね…。
こういう状況だし、介護認定を早く変更してくれたらいいのにと思うけど、お役所は融通利かないよね。
暑いし、めめしゃんも持病(?)があるんだから無理はしないでねー。
maru |  2009.07.30(木) 14:40 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

>>maruしゃん
まったくねー。
うちはダンナと6つ離れているから、親の年もそれくらい離れているんだけども、
実家のほうはもともとからだが弱くて介護の必要な状態だったから
そこへ義父母が要介護状態になるとかなりこたえるわー。
っていっても、実際にはほとんどサポートできてないんだけども、
やっぱり気分的にね。
夏場は仕事がしんどくて、自分の身ひとつでももてあましているので、
こういう事態になるとダメージきついですー(><)。
ま、40年以上生きてきて、いろんなダメージくらってるから、
打たれ強さはあるけどねー(^-^;)
**めめ** |  2009.07.30(木) 22:07 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karinkirara.blog64.fc2.com/tb.php/888-36de510c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。