09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

『劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』

2009.08.30 (Sun)

医療事務の講座に通い始めたことは先日書きましたが、
その初日、8/24(月)、天王寺まで出たついでに
『劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』
(同時上映『侍戦隊シンケンジャー 銀幕版 天下分け目の戦』)を
みてまいりました。
講座は、10~16時までの全日コースなんですが、
初日はオリエンテーションとちょっとした導入部のみの授業で、午前のみ。
レディースデイでないのは痛いけれど、この機会を逃しては、
ちょっと見るチャンスがなさそう・・・・と、急遽行って来たわけです。
「『ハリー・ポッターと謎のプリンス』のV5を阻止し、
8月8日・9日の週末興収ランキング1位の大金星をもぎ取った」
「週末2日間で集客数40万人突破」と言われるこの映画・・・・・、
どっちかというと同時上映のシンケンジャーねらいたったんですが、
そうだ、このテの抱き合わせは、戦隊1、ライダー2くらいの配分と
相場が決まっていたんだった・・・・・
シンケンジャー、超短かった(><)。
折角、かなり力入れて作ってあるのに、尺が短すぎ・・・・・。
でも、短いなりに脳内補完しつつ楽しみました。
ディケイドのほうも、割り切って楽しみました。
「この記録を叩き出した最大の要因は、やはり昭和~平成の“仮面ライダー総出演”につきる。
だが、この“集結”、実は初めての試みではなかったのだ。
特撮ジャンルでは、3年前に公開された『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』(06)が、
昭和のウルトラ6兄弟とメビウスの共演(しかもオリジナルキャスト集結)で、
父親世代にも子供にも大反響を集めスマッシュヒット。
特撮ヒーロー作品の底力を興行成績で示した。
となれば、仮面ライダーでも同じような共演を望む声が高まるのは必至の流れ。
その望みを見事に結実させ、幅広いファンにアピールできたのが今回の作品なのだ。」
と記事に書かれていますが・・・・・
昭和ライダーで育った世代の中には
とにかく昭和ライダーが出てくること自体にテンションが上がるタイプのヒトと
昭和ライダーの設定やそこに流れる独特のムードや時代のニオイこそを
楽しみたいわたしみたいなやつがいるわけで、
わたしみたいなタイプには、ディケイドという番組自体、あるイミ
「思い出の破壊者」といえるのですが、
それもこの半年、割り切りと慣れとで克服(?)してきました(笑)。
その点、メビウスのウルトラ兄弟総出演は、相当ノスタルジィを刺激され、泣けました。
ディケイドは、同じくかこのヒーロー総出演とはいっても、
メビウスのそれとはまた違ったスタンスだと思います。
慣れてしまえば、これが「ディケイドの世界」として
全く別の新しいライダー世界が、上書きではなく別ファイルとして
記憶の中にインプットされたわけで、まあそれはそれでいいかとは思うのですが。
ただまあ、あまり事情をわからないヒトに、
「今のライダーにはこれまでのライダーも出てるんだってね」とか
単純に聞かれたりすると、答えに窮してしまうのではありますが・・・。
ちょっとまえにガクトが、自身の演じるライダーマンを
「仮面ライダーの中で唯一改造されてないライダー」と説明しているのをテレビで見て、
一言で説明するために仕方が無いとはいえ、
言いたいことはわかるけど、知らないヒトが聞いたら鵜呑みにするよなあ、と
なにやらフクザツな思いになってしまうのでした。
でも、知らないヒトは、たぶん細かく説明してもらっても全部聞く気もないだろうし、
知ってどうなるもんでもないからいいのか・・・・。
今回の唐渡亮氏の交番事件も、「ライダー俳優」なんて簡単に言われてしまって
これまたフクザツですからね・・・・。
ライダーったって、彼は劇場版のみのゲストライダー、
しかも、味方ではなかったですから・・・・・
ライダーが交番襲ったとか言われても、困ります。
いや、べつにわたしはライダーたちの「おやっさん」でもなんでもないから
困る必要もないんですけどね(^-^;)。
それにしても・・・・
今日で「ディケイド」のテレビ放映が終了しましたが・・・・
わかっちゃいたけど、完結しませんでしたね・・・。
12月の劇場版に続くって、そんなんアリかー(><)。
スポンサーサイト
14:49  |  映画・TV・書籍  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://karinkirara.blog64.fc2.com/tb.php/931-d39029fe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。